YouTubeチャンネル登録はこちら

伝説の家政婦 志麻さんのレシピ『いわしのパン粉焼』をお家にある材料でアレンジして作ったよ! 

Morango食堂

沸騰ワード10✕伝説の家政婦シマさんの料理本を購入!!

さっそく何か作りたいなぁと思って本を開いたら、『イワシのパン粉焼き』が目に飛び込んで来ました。丁度、今日、丸干しイワシ焼こうと思っていたので直ぐにこのメニュ−に決定。志麻さんのメニューではじゃがいもを使っていますが、只今じゃがいもを切らしているので、玉ねぎを使います。材料が少し違いますが、家にある物でアレンジして作れちゃうのが志麻さんレシピの良い所です!その他に、冷凍保存してあったブラジル料理のフェジョン(豆煮込み)とそれに合うお料理を作ります。
今日のメニュー
・イワシのパン粉焼き
・白菜のオリーブオイル炒め(塩コショウ味)
・スペアリブの塩焼き
・フェジョンとご飯
材料
・丸干しイワシ(イワシなら何でも可です。)5匹
・ミニトマト 12個位(大きなトマトを輪切りにしても良いです。)
・玉ねぎ 1個
・パン粉 適量
・オリーブオイル お好みの量
・塩 適量
・パセリ 飾り用

作り方
1,耐熱皿に輪切りにした玉ねぎを敷き詰めます。その上に、オリーブオイルをジグザクしながらお好みの量かけます。
※後でオーブンで焼きますが、玉ねぎによく火が通ったほうが好きな方は、オーブンを200度に予熱する時に一緒に入れます。

2,1の上に半分に切ったトマトを散らします。トマトは美味しいソース代わりになるので、塩をしっかりめにかけます。
※この日は丸干しイワシ(塩分あり)を使っていたので、塩はかけませんでした。

3,2の上に開いた状態にしたイワシをのせます。

4,3の上にパン粉のせ、その上にパセリを散らします。最後にもう一度オリーブオイルをジグザクかけます。予熱の終わった200度のオーブンで15分焼きます。

5,完成

イワシのパン粉焼きを焼いている間に、塩コショウしたスペアリブを魚焼きグリルで焼き、白菜のオリーブオイル塩炒めをつくりました。

お皿に盛り付け召し上がれ!!

こちらの本が参考になると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました