YouTubeチャンネル登録はこちら

沸騰ワード10で家政婦の志麻さんが作っていたミートソースにチャレンジしました!

Morango食堂

志麻さんの料理を再現

私は志麻さんが大好きです。志麻さんがテレビに出ていたら、必ず録画してしまいます。そして、次から次へと生み出される数々のお料理にワクワクしてながら拝見させて頂いています。テレビでは細かい分量などはないですが、志麻さんが美味しくなるポイントやコツを教えてくれ、それがまた勉強になります。
今日は、そんな志麻さんが作っていたミートソースを作って見たいと思います。

◆材料
・豚ひき肉300g(テレビでは牛と豚の合い挽きを使ってますが、私が豚だけが好きなので、我が家では豚のひき肉を使います。)
・玉ねぎ小1個 ・人参1/2本 ・ホールトマト1缶 ・ニンニク1カケ ・塩1つまみ ・胡椒少々 ・ケチャップ 大さじ2〜3 ・お酒(赤ワイン)大さじ3 ・ローリエ 1枚
※志麻さんはコンソメ1個を使っていましたが、我が家はコンソメを使わない為、入れずに作ってみました

1,玉ねぎと人参をみじん切りにします。

2,1をオーリーブオイルをひいたフライパンで炒める。
point 塩を1つまみいれると野菜の水分が出やすいのと旨味がUPします。じっくり弱火で20分ほど炒める。目安は玉ねぎが飴色になるまで。
※量が多いのは、作り置きのハンバーグの部材も一緒に炒めたため、倍量になっています。ハンバーグの分は飴色になる前に取り出しています。

3,2が飴色になったら、トマト缶、ローリエ、潰したニンニクを入れて、約6分ほど中弱火で煮込む。
point ニンニクは切れば切るほど匂いが強く出ます。塊を潰す程度で火にかけると程よい香りがお料理に移ります。
point 空になったトマト缶に水を入れ、残ったトマトソースを溶かし、フライパンに一緒に入れます。全て残さず使い切ります。


4,別のフライパンにオリーブオイルをひき、ひき肉をパックから塊のまま少し広げていれる。中火で2分位。
point 混ぜたりせず、少し焦げ目がつくように焼きます。うまみUPと志麻さんが言っていました。
色が変わってきたら、ひっくり返して裏面を焼きます。

5,キッチンペーパーで出てきた油を吸い取り、3のトマトソースを5に加え、ひき肉を潰すように炒め合わせます。
point 油を全部拭きっとってしまうと、せっかく出てきた肉の旨味がなくなってしまうので、少し残すようにします。

6,ケッチャップ、塩、胡椒で味を整えます。甘みが足りないときは少し砂糖を入れいます。

7,ミートソース完成

おまけ
お弁当用と夕飯のハンバーグも一緒に作りました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました