YouTubeチャンネル登録はこちら

飲む点滴!米麹で作る自家製『甘酒』材料たった3つ 白米・麹・水を炊飯器に入れてほっとくだけで出来上がり!

Morango食堂

私の朝のルーティンで『甘酒を飲む』があります。ブラジルから帰国してからなので、かれこれ5年は続けています。始めたきっかけはブラジルは紫外線がきつく肌が荒れてしまった事と、便秘気味だった事です。何が良いことを始めようと探しているときに、発酵食品にたどり着き、甘酒を飲み始めると、肌の調子もよく、便秘も解消しました!!

甘酒の効能

『飲む点滴』と言われる甘酒は米麹で作られた甘酒で、約20%のブドウ糖が含まれています。そこにはオリゴ糖や食物繊維、ビタミンBなどが豊富に含まれています。ブドウ糖は人が生きる上で必要なエネルギーとなる代謝をあげてくれるので、疲労回復に期待出来ると言われています。
また、甘酒に含まれるビタミンBは皮膚・髪・爪に必要な栄養素です。肌を構成するタンパク質の代謝を促進し、アミノ酸を生み出すのを助ける働きがあるので、美容効果に期待ができます。
さらに、体の免疫力を強化するといわれるオリゴ糖が多く含まれ、腸内環境を整えてくれる善玉菌のビフィズス菌が増加し、便秘解消の効果があります。
酵素が含まれているので、脂肪を分解してくれ、腸内環境整えてくれるのでダイエット効果の期待でき、y-アミノ酸成分が甘酒に含まれているので、高血圧などの抑制効果もあるといわれています。

材料

米  3合
米麹 600g
水  800cc〜1600cc

作り方

①炊飯器で米3合を炊く。水加減は通常通り。

②①が炊きあがったら、そこへ水を800ccと氷10粒程度入れよく混ぜる。
point
米麹菌は60℃以上だと死滅してしまうため、冷ます為に先に水と氷をいれ人肌位にする。

③②に米麹をいれよく混ぜる。米麹が水を吸うので追加で水を200cc位入れながら様子をみてヒタヒタになるように入れる。
point
1・始めの1時間位はこまめに混ぜる。米麹が水を吸って上の方が水に浸かっていない状態になると、仕上がりにムラが出てしまいます。

④米麹と白米がよく混ざったら炊飯器を保温の状態にして蓋を開けたまま布巾をかけて10〜12時間発酵させる。

⑤10時間後、出来上がり!
甘みがしっかり出たら成功です。消費期限は約冷蔵庫で1週間です。ジップロック等に入れ、冷凍保存(消費期限1ヶ月)も可能です。私はいつも一度に沢山作って冷凍して、1週間毎に解凍して食べています。

そのまま飲んでも美味しいですが、甘すぎる方は牛乳や豆乳を混ぜて飲むのもオススメです。私は、毎日きなこを混ぜています。飲むというより食べる感覚で、和菓子を食べているようでとっても美味しいです。

YouTubeもご覧ください!

飲む点滴!米麹で作る自家製『甘酒』材料たった3つ 白米・麹・水を炊飯器に入れてほっとくだけで出来上がり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました