YouTubeチャンネル登録はこちら

毎日行列が出来るよ! 京都 人気モンブラン ”沙織” に行ってみた☆

Morangoさんの記事

京都 人気モンブラン 沙織

『嵐にしやがれ』でも放送されたお店です。
朝並んで整理券をもらいます。私達は7:20 に並びすでに25人並んでいました。並ぶ時は代表が並んでいれば良いので、25人よりも必ず多くなります。
その後、8:10 55人増えて、80人になっていました。

予定では開店1時間前の9時に整理券が配布されますが、この日は早めに配布してくれました。(平日金曜日)
8:21 整理券配布 17番でした。店員さんお伺いした所、一巡目12組までとの事でしたので、私達は二巡目 になりました。
ちなみに、8:40 に並んだ方は82番でした。
整理券↓↓↓

大体の時間が店頭にはってありました。それと、LINE登録をして呼び出しを待ちます。呼び出されてから30分以内にお店に行かないと無効になってしまいます。

10:50呼び出し

少し一階の待合室のような椅子席で待ってから、2階の窓際に案内してもらいました。

飲み物のメニュー(見ずらい写真になってしまいました。)

私はほうじ茶を頼みました。

沙織「紗」2600円と友達は和栗と季節の果物パフェ2500円を頼みました。

店員さんにお願いすると、自分のプレートの時に呼んで下さり、一階へ下りてモンブランを作っている所を写真や動画に収めることが出来ます。サクサクに焼いたメレンゲの上にマロンペーストと生クリームがのって、そこに1ミリの細さで絞り出され、何層にもお折り重ねられていきます。

到着!!!・右からお水と昆布茶とほうじ茶

・紗 最高級丹波くり〜京丹波くりのみ使用〜(季節によって限定数が変わります)

甘さ控えめの、ふわっとした栗そのものを食べている感じです。

一番下のサクサクメレンゲも甘さ控えめで、食感がアクセントになります。こんなに上品なモンブランは初めて食べました。大切な人に食べさせて上げたい、贅沢な一品です。

・和栗と季節の果物のパフェ

モンブランよりも甘めになっています。覚えている限りですが、下からカモミールのパンナコッタ、栗ペースト、いちじくとブンタンのジャム、生クリーム、モンブランです。甘さに対してジャムの甘酸っぱさがアクセントになりすごく美味しかったです。

また、京都に行ったときは是非とも行きたいお店の一つになりました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました